エウレカ

Exhibition

Home   >   展覧会一覧   >   
あのころからいま 石川えりこ 原画展

2021.6.7

あのころからいま 石川えりこ 原画展

あのころからいま  石川えりこ 原画展

会期 2021年7月2日(金)―7月11日(日)

時間 12:00-19:00

休廊日 5日(月)

 

EUREKAでは、7月2日(金)より「あのころからいま 石川えりこ原画展」を開催いたします。

画面いっぱいにひろがる風景や、ちょっぴり切ない話にも、人間の強さやたくましさを感じる石川えりこさんの絵本。これまでに刊行された40冊を超す絵本や書籍の挿画や装画の中より、代表的な絵本の原画などを展示いたします。

 

[石川えりこ]

1955年福岡県嘉麻市生まれ。フリーのイラストレーター・絵本作家として横浜市を拠点に活動。

〈絵本〉

『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)/ 2015年に第46回講談社出版文化賞絵本賞、2017年に台湾でOpenbook最佳童書を受賞。2015年にブラティスラヴァ絵本原画展へ出品。

『あひる』(くもん出版)

『てんきのいい日はつくしとり』(福音館書店)

こどものとも『ことしのセーター』(福音館書店)

こどものとも『しんやくんのマラカス』(福音館書店)

『流木のいえ』(小学館)

『かんけり』(アリス館)ミュンヘン国際児童図書館『ホワイト・レイブンズ』入選

『しぶがき ほしがき あまいかき』令和元年度社会保障審議会福祉文化財推薦作品特別賞/2020児童福祉文化賞推薦作品受賞/2021JBBYおすすめ!日本の子どもの本

 

〈挿絵〉

『またおこられてん』文/小西貴士(童心社)

『こくん』文/村中李衣(童心社)IBBY(国際児童図書評議会)2021選定図書

『あららのはたけ』文/村中李衣(偕成社)2020年坪田譲治文学賞/JBBYおすすめ!日本の子どもの本

『ねこのこふじさん』文/山本和子(アリス館)2020JBBYおすすめ!日本の子どもの本

『おれ、よびだしになる!』文/中川ひろたか(アリス館)2020年度全国課題図書/BIG2020日本推薦絵本として出展(シンガポール)/第4回日本こどもの本研究会作品賞/ 2021JBBYおすすめ!日本の子どもの本『とどけ、サルハシ!』文/葦原かも(小峰書店)

『ばあさんは15歳』文/阿川佐和子(2019/10〜2020/07読売新聞朝刊連載小説挿絵)

他多数

 

〈主な展覧会〉

2013 石川えりこ個展「炭鉱のあるまちで育った」GALLERY HOUSE MAYA/(東京)(13.15.17)

2015 石川えりこ絵本『ボタ山であそんだころ』原画展 / ギャラリーおいし(福岡)

2016 石川えりこ原画展「あのころ」/ 織田廣喜美術館( 福岡)

2018    石川えりこ絵本原画展『ボタ山であそんだころ』/ 空色工房(大阪)

「ねこさんぽ」石川えりこ展 /  Pinpoint Gallery( 東京)

2021 石川えりこ個展『ばあさんは15歳』/  GALLERY HOUSE MAYA(東京)

他、絵本原画展、グループ展多数

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせはこちら