エウレカ

Exhibition

Home   >   展覧会一覧   >   
exhibition+3 

2019.11.29

exhibition+3 

「exhibition+3」

一ノ宮佳邦、松尾雄一、床田明夫

会期:2019年11月29日(金)~12月8日(日)

時間:12:00~19:00

休み:12月2日(月)

 

2018年福岡県・小郡カトリック教会での「へいわ・みえかた」展で

床に置かれた彫刻(床田)にあたるステンドグラス(松尾)の光が、時間とともに変化していくのを撮影(一ノ宮)し、短い記録映像としてまとめました。

本展はそれから展開した宇久画廊とエウレカの共同企画展で、一ノ宮の絵画、床田の彫刻とその映像、松尾のガラス作品を展示します。

なお、タイトルの「+3」は3名の作家と「何か」との融合であり、キリスト教との関係も示します。     床田明夫

 

 

[ 一ノ宮 佳邦 ]

1955大分県日田市生まれ

九州産業大学大学院芸術研究科 油彩専攻修了

 

<近年の主な展覧会>

2003~19  ギャラリー・58 (東京都)

2010  一ノ宮佳邦+床田明夫 展 (信覚寺:朝倉郡, ギャラリー安政:うきは市)

2016  6/ 信覚寺 (福岡県筑前町)

2017   Another solo Exhibition  (’19 ギャラリー安政:うきは市 )

2018   へいわ・みえかた(小郡カトリック教会)

2019 「色と光を感じる美術館」(大川市立清力美術館)他

 

 

[ 床田明夫 ]

1959  福岡県生まれ

愛知県立芸術大学大学院 彫刻専攻 修了

 

<近年の主な展覧会>

2010  一ノ宮佳邦+床田明夫 展 (信覚寺:朝倉郡, ギャラリー安政:うきは市)

2015  6/信覚寺(福岡県筑前町)

福岡コンテンポラリーアート2015(福岡県立美術館)

2016  ’55’59’74’81+(大川清力美術館:福岡県大川市)

2017  個展 (宇久画廊:福岡市 )

2018  あかまびょういん art weeks(∼’19)

へいわ・みえかた(小郡カトリック教会)

2019 「二人展」(宇久画廊)

「ペンタコード」(ギャラリーとわーる:福岡市)他

 

 

[ 松尾雄一 ]

1978  九州産業大学芸術学部 美術学科卒業

 

<近年の主な展覧会>

2009  CONTEMPORARY ART 2009 NOKO PROJECT展 (能古島:福岡市)

2011  アートバスケット(長崎県立美術館)

2012  CONTEMPORARY ART 2012 Asian アートジャングル (福岡アジア美術館)

2016  6/新覚寺 (福岡県:筑前町)

2018  へいわ・みえかた(小郡カトリック教会)他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせはこちら