エウレカ

Exhibition

Home   >   展覧会一覧   >   
Kumpei Miyata Solo Exhibition 「EXHIBITION STORE」

2021.6.23

Kumpei Miyata Solo Exhibition 「EXHIBITION STORE」

Kumpei Miyata Solo Exhibition EXHIBITION STORE

 

会期:2021年7月18日(日)~8月1日(日)

時間:12:00~19:00

休廊:7月26日(月)

 

EUREKAでは、7月18日(日)より、福岡を拠点に活動するアーティスト宮田君平による「EXHIBITION STORE」を開催します。

 

宮田君平は1981年宮崎生まれ。2006年福岡教育大学大学院美術教育課程修了。作品発表の度毎に、長距離を陸路移動したり、モデルに扮したり、海を泳いだり、飛んだり跳ねたり、異なるアプローチで自分の身体を使ったパフォーマンスを伴う作品を発表しています。また、美術現場に関わる様々な仕事に携わりながら、その中で見える美術の構造についての作品制作を行っています。

 

近年の展覧会に、2017年「MESSAGE 2017 -南九州の現代作家たち-」(宮崎)、2016年「ASIA YOUNG 36」(韓国)、2015年「The Mildura Palimpsest Biennale #10」(オーストラリア)、2014年「糸島国際芸術祭2014」(福岡)などがあります。

 

【展覧会概要】

「EXHIBITION STORE」は、2021 年 7 月 18 日(日)から 8 月 1 日(日)まで、福岡のギャラリー EUREKA で行われる、現代美術家・ 宮田君平の個展です。 作家自身が「パフォーマンス型インスタレーション」と呼ぶ展示空間は、一見すると商業都市福岡の都会的でファッショナブルなインテリアショップの様に設えられ、作家自身がその店の販売員として来場者を迎えます。 会場に展示されているものは、全て作品であると同時に EXHIBITION STORE という架空の店舗の商品であり、彼が日常仕事として行っているアートインストール(美術館やあらゆる展示会場において、什器の施工や作品の設置、現地制作など多岐にわたる設営作業を行う専門業務)を通して着眼した、「アート」を形作るシステムや様式、さらにはそれが内包される資本主義経済や、その先にある価値の転換を孕んだモノへの問いかけが含まれています。

 

展覧会の情報はリアルタイムに Instagram、Twitter などの SNS メディアで発信され、YouTube に開設された専用チャンネルにおいて、展覧会情報やイベント情報の告知、また会期中に行うトークイベントなどのアーカイブコンテンツが逐次 アップロード・公開されて行きます。さらにはインターネットショッピングサイトの BASE にて、展覧会で実際に展示する作品のオンライン販売が行われ、このコロナ禍に揺れる現代において、インターネットを経由した展覧会の拡張性を示唆するとともに、現代の情報発信、流通、消費の常套手段を美術展覧会に持ち込むことによって起こるポジティブ/ネガティブな反応とその先への展開を引き出そうと試みます。

 

会期中にはゲストを招いて、物の価値や美術の裏方を題材としたトークイベントを行います。

 

《トークイベント》

[TALK 1]

日時:7月18日(日)13:00 〜1時間程度を予定

ゲスト:青木一将(ミラクルファクトリー 代表)、宮路雅行(インストーラー/展示技術者)

テーマ:「展覧会を作る仕事/俺たちの生業、楽しいアートインストール!」

アートインストールとは何なのか?基礎編から超応用編まで、業界の最先端事例を語り尽くします。

※満席になりました。

 

[TALK 2]

日時:7月24日(土)13:00 〜1時間程度を予定

ゲスト:松尾慎二(二本木店主/作家見習い)、三好剛平(三声舎 代表)

テーマ:「モノの価値:商品と作品のあいだで」

商品と作品の違いとは?物の価値を巡って、消費の力学を軸に様々な視点から意見を交換します。

※満席になりました。

 

[TALK 3]

日時:7月31日(土)13:00 〜1時間程度を予定

ゲスト:徳永昭夫(芸術現場調整家・FUKUOKA ART NINJA 代表)、フランク・ボーデ(focusfilm16 代表)

テーマ:「福岡から世界につながるアートインストールの現場」

美術があれば世界中どこでも現場になる。福岡を拠点に海外で実践された事例を紹介します。

※満席になりました。

 

いずれも会場はEUREKA、参加無料

 

申込方法:

氏名、電話番号、参加されたいトークの日にちを添えて、下記メールアドレスよりお申込みください。

メールアドレス:eureka@cap.ocn.ne.jp

※ギャラリーからの予約確認をもって、申込完了とさせていただきます。

※トークイベントは、感染症対策の観点から予約制とし、場内参加定員を10 名とさせていただきます。

 

●   新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じまして、ご鑑賞を予約制とさせて頂くなどの措置を取る場合、或いは展覧会の中止の可能性もございます。適時、 ホームページに情報を掲載致しますので、ご面倒とは存じますが来場前にご確認下さい。

 

「EXHIBITION STORE」

Instagram⇒@exhibitionstore

Twitter⇒@StoreExhibition

Shop⇒https://exhibition.base.shop

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせはこちら